読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルとトラリピでセミリタイアを楽しく!

ANAマイルとFXで地味になりがちなセミリタイア生活に彩をw

アメックス祭りのあと。。。私の今後の行動(消費者的に)

 

人間には3種類有ると言われてます。

理不尽な出来事に対処する人間

理不尽な出来事をすぐ諦めて忘れようとする人間

理不尽な出来事に出会った人間を3種に分ける人間です。

 

この差は何なんでしょう、私といったら2番と3番が完璧に合致します。

見てください!早々に収支報告&反省記事書いて記憶から抹殺しようとしてます。

 

yutoriron.hatenadiary.jp

 

 

私、逃避慣れしているので、もはやルーティーンですね、気にしてないし〜余り引きずるのもカッコ悪いし〜的な感じさえ見えます。

 

考えてみたら、気にするべきだし、むしろ引きづれ!ですよね、

アメックスゴールドカードを発行したのはキャンペーンでポイントを貰えるからですし、それはアメックス側との約束でした。

適切に冷静に対処が正しい消費者と言えるでしょう。

 

ツイッターで知ったのですが自分で出来る範囲で行動されている方も居ます。理不尽な事をしょうがないで諦めないで対処しておられます。たくさん行動されている方がおられるのでリンク集を作っているブログへリンクさせていただきました。

 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

私はポイントサイト経由でアメックスゴールドを発行して、今現在は予定ポイントで承認されていませんが、おそらくしばらくした後、承認されてポイントタウンで約束されたポイントが付くでしょう。

 

『企業』対『企業』では契約は絶対なので、大小の力関係は有っても契約は守られるのが原則です。

 

方や『企業』対『個人』では『個人』が圧倒的に弱いです。

今回の様に企業側の都合で約束が反故にされます。

 

実際のところアメックスにいくら電話してもアメックス側は痛くも痒くもない、カスタマーサービス係をサンドバッグにしてスッキリさせて忘れさせようという経営者側のトラップです。よくわかりましたよ、メールのお問い合わせ連絡先はそのための連絡先ですよね、

 

そんな時に企業側の一方的約束反故の抑止力になるべく存在は先のブログリンク集にもある消費者センターなどの消費者を守る国の機関でしょう、私も今後より良くなると願って報告してみます。

私は出来る事をやってから忘れる事にします。