ANAマイルとトラリピでセミリタイアを楽しく!

ANAマイルとFXで地味になりがちなセミリタイア生活に彩をw

17年10月 フランス旅行記(5日目)レンタカーでルーアン モンサンミッシェル

 

 


2017年10月初旬 初フランス旅行に行ってきました
概要
マイルを使った特典航空券&SPGアメックスカードのポイントによる宿泊

フランス旅行 5日目


ポイント

(Aivsレンタカーモンパルナス駅店)の行き方

ルーアン のレンタカーでの行き方

モンサンミッシェル のレンタカーでの行き方

給油は余裕を持って

レンタカーリターンは余裕を持って

7:30『ルネッサンス・パリ・ラ・デファンス』の朝食

6:30にオープンと思ってレストラン前にスタンバイしていたら土日は7:30からとの事、レストランでブッフェ朝食(急いでかきこむイメージw)

8:00 『ルネッサンス・パリ・ラ・デファンス』チェックアウト

8:30 メトロを乗り継ぎ(Aivsモンパルナス駅店)到着

↓RER−A→メトロ6号線
↓モンパルナス駅のプラットホームをずんずん進む

(Aivsのスタッフブログの2番目に詳しく書いてあります)

AVISレンタカー スタッフブログ | ヨーロッパ

 

節約の為コンパクトタイプ、ナヴィゲーション無し、マニュアル車を頼んだのですが、アップグレードしてくれてオートマ車、ナヴィゲーション付きにしてくれました

8:00〜8:00の1日レンタル フルカバー保険込みで16,899円

 f:id:yutoriron:20171102151933j:image

 

参考迄にレンタカーは早めの予約が肝心です

間際に日にちを変更したら倍以上高くなってしまいました4,419円が12,340円にトホホ

 f:id:yutoriron:20171102152026j:image

 

それから私達、グーグルのナビだけでいけると思っていたのですが、街から高速の一本道に行くまでに紛らわしい分岐が有りそれに引っかかるとラウンドアバウトでかなり苦労する、(ナヴィゲーション未設定の初動での経験w)オプションでナヴィゲーションを付けて貰った方が良いかなー

f:id:yutoriron:20171102153835j:plain

実際に借りた車、広くて快適でした


f:id:yutoriron:20171102091704p:image

 

そんなこんなで


10:00 最初の見学場所ルーアン に到着

ルーアン の見学コース、普通に歩いて写真撮って、食事して3時間あれば回れました

(食事をテイクアウト系にすればもっと時間がかからないと思う、パン屋さんとかコンビニは探すまでも無くそこら中にあるよ)

 

f:id:yutoriron:20171102092229p:image

ノートルダム大聖堂近くの駐車場

ノートルダム大聖堂

↓大時計

ジャンヌダルク教会

ジャンヌダルク

ジャンヌダルクの塔

↓カフェで昼食

ノートルダム大聖堂近くの駐車場

 

駐車場は地下が広く満車になる事は少ない模様

f:id:yutoriron:20171102124741j:image

駐車場から見えるノートルダム大聖堂

f:id:yutoriron:20171102124853j:image

有名な大時計

ランチはグーグル検索で評価が良かったこちら

Juste un délice

f:id:yutoriron:20171102131303p:image

 

13.5€のムニを注文

『サ』指差して『シルブプレ〜』でも良いしオススメの(『プラー』←メイン)を聞いてそれを頼んでも良い グーグル翻訳駆使でw

 

f:id:yutoriron:20171102131328p:image

 

 f:id:yutoriron:20171102124700j:image

胃腸に優しいリゾットを注文

f:id:yutoriron:20171102125027j:image

デザートのピスタチオのパンナコッタラズベリーソースとチョコレートタルトフルーツ乗せ

カフェアロンジェ(カフェアメリカーノでも通じる)

メイン+デザート+コーヒー=13.5€

デザート美味しかったー可愛い過ぎる店構えだけども

 

14:00 モンサンミッシェルに向けて出発

 

f:id:yutoriron:20171102173637j:plain

ちょこっと見えてきた

f:id:yutoriron:20171102173528j:plain

段々近くに


17:30 モンサンミッシェル到着

ホテル駐車場に入る迄一悶着

モンサンミッシェル迄一本道のゲートでホテルに電話して駐車場の暗証番号を聞き入力

(前日ホテルから電話して聞いておけば良かった)

開かない

ゲートの通話ボタン押して『開かないよー!』と言うと

通話の人が『そのゲートは公共用だから戻って右折しろ』的な事を言う

戻って右折しても駐車場が有るだけで訳がわからないw

ホテルから来たメールをよく見たら右折した駐車場にゲートが有りホテル利用者はそこから入るらしい事を添付の地図に図入りで書いてあった!添付図は見てなかったw

 

ちなみにこの時間着いて観光してもモンサンミッシェル島内は土産物屋は全て閉まっているので

公共の出入りゲート前のグロサリーでお土産やら夕食やらを買うほうが良いよ

節約派なら尚更ですよ そのショップは21:00クローズです

一度駐車場ゲートを入って出ると暗証番号使えないと書いてあるので入る前に買う事をオススメします

 

ホテルは島外ですが最も近い『ル ルレ サンミッシェル』

お安く6,543円で予約できました。

 

yutoriron.hatenadiary.jp

 

明るく可愛いフロントの女性がフレンドリーに対応してくれましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪いい感じ

しかし我々、着くなり『慌ただしい日本人』そのものになり(とっても残念)

『申し訳ないけど、 飛行機乗継の都合上 私達は翌朝早く出る必要があるんです!なんと深夜2:00に!!』と言ったら

『フロントは開いていないので料金を先払いにする?先に払って帰るとき鍵はフロントに置いておいてくれれば良いから』と、提案してくれました

渡りに船と宿代先払いして部屋に入り無料のコーヒーで一休み、(部屋は格安プランなので駐車場ビュー)

 

18:00 モンサンミッシェル

無料の連絡バスに乗って早速モンサンミッシェル

(連絡バスは深夜2:00位迄動いていると書いてありました)

f:id:yutoriron:20171102172202j:image

バス降り場から少し歩く

 f:id:yutoriron:20171102172303j:image

城壁近く

島内散策  潮がどんどん満ちて行く様子を城壁から見学 その後だんだんライトアップ

 f:id:yutoriron:20171102172346j:image

21:00 観光終わり『ル ルレ サンミッシェルホテル』へ

 ぎゅうぎゅう詰のバスから降りてホッとした途端に

一つの不安が。。。ガソリンが残り僅かなんです(爆

行きの高速道路上にガソリンスタンドがあったけどまだ大丈夫と入れておかなかったんですよ〜(T . T)その後はガソリンスタンドのサインは無くそのままモンサンミッシェルに到着してしまったんです

 

不安
  1. 高速道路のガソリンスタンドが休日で早仕舞いしたらどうしよう
  2. 高速道路のガソリンスタンドに行き着く迄にガス欠したらどうしよう

 

不安な気持ちが増幅して私軽くパニックwこんな状態で優雅にお風呂&仮眠なんて出来るわけありません

 

21:20 我々早々にチェックアウトしてガソリンスタンドを目指しますw

皆様給油は余裕を持って!

 

高速に出てもガソリンスタンドがなかなか現れない

ここに来て初めて雨が降ってきて、まさに暴雨風状態

我々前傾気味にガソリンスタンドのサインを探す

そして本当にヤバい所でガソリンスタンドが有り給油出来た時は神様に感謝としか言えませんでした( ;∀;)ありがとう

高速道路は 土日も24時間で自動給油機が開いていましたw

 

雨風も酷いしこのサービスエリアで仮眠を取る事に

サービスエリアには他にキャンピングカーも停まってて安心感が有りました

で、安心ついでに寝過ごした( ;∀;)

時刻は04:30。。。ヤバイヨ!

ヤバい理由
  1. 我々空港からレンタルしてないので返す場所がどこか不安
  2. よって間違えてもリカバリー出来る時間が必要
  3. ただでさえ荷物検査で空港は混雑する
  4. 9:20 シャルルド・ゴール出発フランクフルト行きに間に合う為には遅くとも6:00には到着していたい!

 

(空席が無かったので帰りはフランクフルト経由羽田になってしまったので)

 

04:30 慌てて出発 眠気との闘いの末

マックススピードで空港迄到着するも、満タン返ししないといけないのにラストチャンス(最後のガソリンスタンドをこう呼んでます)を見逃して超長いラウンドアバウト(30分ロス!)を戻り出発2時間前にギリギリに到着と思いきや

レンタカーリターンの表示を見逃しもう1周( ;∀;)

ポイント
  1. ラストチャンスの場所を逃さない
  2. ラストチャンスで給油したらゆっくり進む
  3. 直ぐに右側にターミナル1に行く道が現れる(割と細めの1本道)
  4. 空港建物近くに上に行く道(左手)と真っ直ぐに行く道(右手)に分岐するので上に乗って行く道を選ぶ

これ逃すともう一周30分コースだから細心注意

 

レンタカーリターンは上に登る!下のまま真っ直ぐ行くと出迎え的ターミナルに行ってしまう(なんの事かわからないとおもうが)

レンタカーリターンの入口ゲートはプッシュボタンのみで開きます!カードとかは不要です!!

 

レンタカーリターン場所はヨーロッパレンタカー、ハーツレンタカー、バジェットレンタカーなど多数のレンタカー会社と共同です

しかし停める場所は区画されているので借りたレンタカー会社の区画に止める必要があります

係の人に車の状態、ガソリンの残量をチェックしてもらいサインしてエイビスの場合は空港内のエイビスカウンターに書類を渡して終了ですハーツレンタカーはその場でOkみたいでした

これも受付窓口の都合、時間によって違うらしい

 

今考えると飛行機に乗り遅れるくらいなら割り増しガソリン代と手数料払ってガソリン非満タンでも良かったかな

 

8:40 エレベーターで空港カウンターへ

乗継便のルフトハンザチェックインカウンターは長蛇の列

だけど係員に『乗り遅れるぅヽ(;▽;)ノ』と言ってチケット見せたら横は入りさせて貰えて(ごめんなさいごめんなさいごめんなさい)

 

我々の様にならない為には『時間の余裕』この一言ですね、

こんな早い時間の飛行機でも満席 これを逃していたらと思うと震えが止まりません

そんなこんなで 無事⁈飛行機に乗る事が出来ました感謝( ;∀;)

それではこの辺でー